> 以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
> Murder Ball (直訳すると殺人ボール)
f0068566_0314052.jpg

皆さんはこんな映画があるのを知ってますか?
車いすラグビーという競技でパラリンピック金メダルを目指すアメリカチームと元アメリカチームの主力選手で、現カナダチーム監督ジョーとの激しいバトルが見もののスポーツドキュメンタリー映画です。

96年アトランタまで現役でやっていたジョーは年齢のために、アメリカ代表チームから外される。その事を不満に思ったジョーは世界選手権3度優勝という実績を引っさげてカナダチームの監督に就任、打倒!U.S.A.を目指す。

両ライバルチームの選手達の日常や、障害を負った経緯、また、現実を受け入れるまでの苦悩の日々など、実に詳しく表されていた。

アテネパラリンピック前のアメリカチームの記者発表や、その時の選手達のコメントは、どう見てもプロアスリートであって、障害者という言葉とは結びつかない。

監督やチームスタッフもプロ意識が高く、選手のモチベーションの上げ方など、日本の陸上チームにとってもかなり勉強になる内容やと思いました。これが本当のナショナルチームって感じですね。

日本でよく見る障害者スポーツをテーマにしたドラマなどとは違い、ドキュメントなので本当のアスリートの姿があって、素直に感動しました。

試合後の彼らの表情は勝った側も負けた側も何とも言えない良い顔をしてて・・・

北京で彼らに会って話がしたくなりました。絶対、会うぞぉ~。また一つ目標が出来ました。
今日はそんな良い気分になりました。
[PR]
by jhiromichi | 2006-12-24 00:48

大阪生まれ大分在住、長渕剛を追いかけ続けてるプロ車いすランナー廣道純の気まぐれ日記。レース関連、疑問に思うことなど、内容も何でもありです。もっと知りたい方はwww.jhiromichi.comへ
by jhiromichi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> リンク一覧

↑廣道 純HPはこちら↑


↑アスポタサイト↑
大分陸上2008HP
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧