> 以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
> 東京マラソン結果
1位 副島正純  1時間32分
2位 廣道純   1時間37分
3位 洞ノ上浩太 1時間42分
4位 樋口政幸  1時間45分

朝からのあいにくの雨の中、午前9時05分車いすの部が都庁前をスタート。
スタートは廣道と副島がダッシュし、そのまま副島、廣道、山本、笹原の4人集団になりガンガン下って行きます。5km過ぎに山本選手がが遅れだし、副島、笹原、廣道の3人に。
その後、10km過ぎた辺りで廣道が遅れだし、前の二人を追う展開に。

15kmの品川を折り返してから、27kmの浅草折り返しまではずっと向かい風。先導のパトカーがなくなった分、かなりペースダウンしながらも必死に前を追いかけました。
浅草を折り返して32km付近で笹原が低体温でペースダウンしているのを一気に抜き、単独2位に。後はそのままゴールまでって感じでした。

結局、4位を走っていた山本選手は30km過ぎでパンク。笹原選手も一時、寒さのため車に収容されましたが、収容車がいつまでも進もうとしないので、もう一度コースに復帰して戻ってきました。

寒さ、冷たさ、風、最後に上り坂と過酷なコースでしたが、結構楽しむ事ができました。
来年は車いすの選手がもっと参加して大会を盛り上げれる事を期待します。
ちなみに昨日一緒にトークショーを行った日清食品の徳本選手は初マラソンで5位入賞とがんばってました。ちょっと足を痛めて車いすに乗って記念撮影しましたが、きっと次はもっとやってくれると思います。
f0068566_2045413.jpg


初めてとは思えない素晴らしい大会運営で段満足の大会でした。
今日は雨にもかかわらず、朝からずっと応援していただいたデンセイ・ラムダの皆さん、フェニックスの皆さん、ニッポンレンタカーの皆さん、大島花子ちゃん、山本淳一くん、ライツの皆さん、ホントにありがとうございました。また、次も頑張りますので、よろしくです。
f0068566_20414654.jpg
f0068566_20421929.jpg

[PR]
by jhiromichi | 2007-02-18 20:46

大阪生まれ大分在住、長渕剛を追いかけ続けてるプロ車いすランナー廣道純の気まぐれ日記。レース関連、疑問に思うことなど、内容も何でもありです。もっと知りたい方はwww.jhiromichi.comへ
by jhiromichi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> リンク一覧

↑廣道 純HPはこちら↑


↑アスポタサイト↑
大分陸上2008HP
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧