> 以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
九州パラリンピックで日本記録更新!
九州パラリンピックの為、熊本へ行って来ました。
結果は

400m 51秒64 1位 日本記録更新
f0068566_2016183.jpg

800m 1分58秒 1位

1500m 3分16秒 2位
f0068566_0423731.jpg

レース前日は、L.A.帰りに東京に観光に来てたオーストラリアのクート・ファーンリーを熊本に招待してたので、一緒に馬刺しを食べに行って来ました。最初は「馬を喰うのか??しかも、生で??」とかなりナーバスになってたんですが、食べだすと「美味しい美味しい」と大満足でした。

で、レースの方は、まず最初のレース800mです。
強風の中、松永選手とスタートから上げていこうと作戦を立てたんですが、結局、バックストレートの向かい風を一気に上げたら独走になり、2周目は向かい風にかなり苦しみ1分58秒というワースト記録でゴールでした。まぁ、みんな風に苦しんでたので、勝てただけで良いです。

そして、1500mですが、この種目は9月に大阪で行われる世界陸上(健常者の大会)の中の車いす1500mエキシビジョンレースの日本人枠を決めるための予選レースでした。
この九州パラで決勝に残る8人(予選2組を行い、各組上位3着+タイムの速い者2名)を決め、6月29日の大阪で行われる日本選手権(健常者の大会)で8人で決勝を行い、2人の日本人枠(ひょっとすると1名枠かも)を決める事になります。

1組目はチョークが引っ張り切ってそのまま1位通過、2位山本ヒロさん、3位小谷くんまでが通過し、2組目は副ちゃん、廣道、洞ノ上の3人が着順で通過し、幹司、西崎も1組のタイムを上回ったので通過しました。
f0068566_2030489.jpg


そして、緊張も解けた最後の400mでしたが、トラックの重さと風の強さでタイムは諦めてたんですが、偶然にもスタート直前、風がおさまりバックストレートで32km/hに乗せて第3コーナーでアウトコースの松永選手を交わしホームストレートもスピードを落とさずゴールしました。
まさか、51秒台が出るとは・・・って感じで、ビックリしました。
f0068566_20363716.jpg


(実は11日は結婚記念日やったんですが、急遽応援に来た嫁さんに良い所見せれて良かったです。)
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-11 21:03 | スポーツ

大阪生まれ大分在住、長渕剛を追いかけ続けてるプロ車いすランナー廣道純の気まぐれ日記。レース関連、疑問に思うことなど、内容も何でもありです。もっと知りたい方はwww.jhiromichi.comへ
by jhiromichi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> リンク一覧

↑廣道 純HPはこちら↑


↑アスポタサイト↑
大分陸上2008HP
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧