> 以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
> 納得出来ない(怒)の続き
みなさん、凄い反響ありがとうございます。
でも、基本的に大分県は大丈夫なんですよ。信号待ちでも、原チャリや車、歩道の子供連れの人たちが、いろいろ話し掛けてくれます。

ほんで、今回禁止されたのはホンダの内部でって話なんです。
まぁ、車系の会社の者が事故って迷惑掛けては・・・ってのも分かるんですけどね。

道路使用許可ってのは、そこを使用して明らかに交通の妨げになる場合なんかは必要やと思うんですが、まぁ、片道15kmを行って帰ってくるって自転車が毎日、『10号線通ります』って許可を取るって事は無いですよね。もう一つ言うと、自転車は軽車両で歩道は禁止(一部通行可も有り)、逆に車いすは今の法律では歩行者扱い。この場合は歩道を通らなくてはいけない。歩道が通れず、やむを得ず車道を通る場合は、右側(車と反対側)通行になりますね。
時速30kmで走る歩行者ってのが一番危険やし、日本の歩道の幅と継ぎ目の段差を考えると不可能ですね。
ここは、やっぱり時と場合によって、歩行者だったり軽車両だったり分けてもらわないと問題ありですね。

確かに車のすぐそばを走るので一見危険ですが、車は前を見て運転してますし、走ってる俺たちはちゃんと前と横からの車を見てる訳で・・・でも、たまに前を見れずに下を向いて走ってる選手もいるんですよね。
それを危険と決められてもね。その人が危険なだけで、車いすがって発想が乏しいと思います。 どんなことにも危険は付き物で、たとえば田ノ浦で走る時は、歩道で歩行者と一緒になってり、ランナーと一緒になったりしますが、その時に、一瞬下を向いてたらぶつかってしまいます。要は自分がちゃんと気を付けてるかどうか、車や歩行者がちゃんと気を付けてるかどうかって事で、車いすだから危険って事では、決してないんですよね。

まぁ、とりあえず隆司は禁止令が出てるし、ホンダの選手で練習中も給料もらってるので従っておとなしくしといてもらいます。(笑)
まぁ、33歳で「危ない」って注意されるのも滅多にない経験なので、良いでしょう(苦笑)

みなさん、本当にいろんな意見どうもです。俺はちゃんと前方、後方、おまけに歩道の切れ目からの車までちゃんと気を付けてます、もちろん旗も立ててます。これで轢かれたらあきらめます。
[PR]
by jhiromichi | 2007-04-11 22:02

大阪生まれ大分在住、長渕剛を追いかけ続けてるプロ車いすランナー廣道純の気まぐれ日記。レース関連、疑問に思うことなど、内容も何でもありです。もっと知りたい方はwww.jhiromichi.comへ
by jhiromichi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> リンク一覧

↑廣道 純HPはこちら↑


↑アスポタサイト↑
大分陸上2008HP
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧