> 以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
> スイスの交通ルールについて
以前から気になってたんですが、スイスにはほとんどの道に自転車道があります。車道に点線があって、そこを走ります。歩道通行可の標識のところは、必ず歩道に上がる。しかも、継ぎ目の段差も自転車用に無くしてます。
で、車と同じ右側通行。(スイスは日本と反対です)右折、左折の時には必ず片方の手で合図し、車は絶対に自転車優先です。

日本のオバちゃんのような、我が道を行く!なんてありえません!
しかも、子供でもちゃんと守ってます。

狭い1本道をハインツと走ってても、車は普通に追い越したり、すれ違ったり。日本のようにわざわざ無駄な減速なんてしません。ドライバーは自転車、歩行者、車いすそれぞれのスピードを見て判断してる訳です。車いすだから遅いとか、自転車だからちょっと速いなって先入観がないみたいです。

で、ハインツに「何で子供でもちゃんと、右側走るし、手で合図出すん?」と英語で聞いてみました(笑)
すると、「10歳の時に学校で自転車のルールに関するテストがある」と・・・
なるほどね~って感じで感心しながら、日本の今の現状(最近、自転車のマナーについて警察が騒ぎ出した事など)を伝えました。

いつか、日本もスイスみたいになれば、もっと練習しやすくなるのになぁ~

ちなみに昨日、秘~さんがみんなと練習に行った時、途中でUターンしたそうですが、その時反対車線の大型トラックが見えてなかったようで、クラクションと共に、もの凄いスリップ音と白煙の末、5m手前で急停止してくれたそうです。その後、50mに渡ってクラクションと幅寄せが続いたのは言うまでもありません。

これが日本の現状です。(涙)
確か、秘~さんは前回のスイス遠征でも、自転車道ではない車道を走って、トレーサーにクラクション鳴らされてたんですが・・・
帰国まで無事な事を祈ります。

秘~さん、暴露してごめんな。でも、気付けてよ~
[PR]
by jhiromichi | 2007-06-06 05:13

大阪生まれ大分在住、長渕剛を追いかけ続けてるプロ車いすランナー廣道純の気まぐれ日記。レース関連、疑問に思うことなど、内容も何でもありです。もっと知りたい方はwww.jhiromichi.comへ
by jhiromichi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> リンク一覧

↑廣道 純HPはこちら↑


↑アスポタサイト↑
大分陸上2008HP
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧