> 以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
> 世界陸上1500mエキシビジョンレースの結果
詳しい結果が分かりました。

1位 廣道純     デンセイ・ラムダ  3分20秒22
2位 洞ノ上浩太  チームサンデスク  3分20秒34
3位 副島正純   シーズアスリート  3分20秒40
4位 安岡チョーク シーズアスリート  3分20秒46
5位 小谷謙二   兵庫身障陸連    3分20秒71
6位 渡辺幹司   広島エモーション  3分21秒84
7位 山本浩之   福岡障害者陸上   3分22秒65
8位 西崎哲男   大阪ランナーズ   3分26秒76

スタート直後、チョークが先頭に出て、副島、廣道、渡辺、小谷という順で入り、そのままほとんど動きなくラスト1周に。外から小谷が上がって来るも、廣道が外側に出てけん制し、バックストレートで副島が2コースに出てチョークと併走に。ラスト100mで廣道が4コースまでふくらみ、一気にスパート。そのままラスト50mで先頭に立ちゴール。廣道の後方から洞ノ上が見事なスパートで2位に。って感じでした。

前日から何パターンか、レース展開のイメージを作ってたんですが、久々にイメージ通りの展開になりました。9月1日の本戦もイメージ通り走れるように、5日からのカナダ・世界のトライアルで外国勢の走りを偵察して来ます。
[PR]
by jhiromichi | 2007-07-01 22:30

大阪生まれ大分在住、長渕剛を追いかけ続けてるプロ車いすランナー廣道純の気まぐれ日記。レース関連、疑問に思うことなど、内容も何でもありです。もっと知りたい方はwww.jhiromichi.comへ
by jhiromichi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> リンク一覧

↑廣道 純HPはこちら↑


↑アスポタサイト↑
大分陸上2008HP
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧