> 以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
<   2007年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
福山マラソン結果
f0068566_12361768.jpg

f0068566_12361727.jpg

昨日から幹司邸にお邪魔して(幹司ありがとうな)ゆっくり体を休めてたお陰か、無事優勝出来ました。
スタートで西崎テツが先頭、廣道、幹司の3人になり、2キロくらいでテツが離れ出し、幹司との二人旅に。
7キロの右カーブで幹司が少し離れたので一気にスパート。後半のキツく長い登りも追いつかれる事なく48分51秒の大会新で2連覇達成しました。
2位幹司 50分09秒
3位テツ 52分53秒
4位松永 53分20秒

ランナーの間をすり抜けるテクニカルなコースなので、こんなもんでしょう。来年は47分台を狙いたいなぁ~

では、九州目指して帰ります。
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-18 12:36 | スポーツ
明日から福山マラソンです。
f0068566_1961375.jpg

出発前にスポンサーのフェニックスからウェア類がいっぱい届きました。早速、パッキングして持って行こうっと。
福山は地元の幹司と大阪の西崎との争いになるんかな?新しいポジションで頑張ります。
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-16 19:06 | スポーツ
雨なのでローラー練習
朝はくもりの予報やったのに、あいにくの雨。仕方ないのでローラーに。
九州パラのあと、ポジションを変更(座面を1cm高くした)したのでロードに出たいのにツイてないなぁ。
ローラーではMaxが47km/h上がったから良さそうやけど、実際のロードとはちょっと違うしなぁ~。
まぁ、疲れも溜まってるし、今日は軽めで終わっておこう。

明日、ロードで走って土曜は広島で幹司と西崎と調整走り。一週間ってあっと言うまやね。
午後は大分陸上の仕事方付けよっと。
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-15 11:31 | スポーツ
確定申告して来ました。
昨日は一日OFFで確定申告の準備をして、今日は朝から大分陸上の後援のお願いに中村病院へ。
話も順調に進んで、すぐ終わったので確定申告へ行って来ました。プロ(自営業)になって3回目なので、家で記入して提出するだけですぐ終わりました。
メシ食って練習行って来ます。
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-13 12:26 | スポーツ
九州パラリンピックで日本記録更新!
九州パラリンピックの為、熊本へ行って来ました。
結果は

400m 51秒64 1位 日本記録更新
f0068566_2016183.jpg

800m 1分58秒 1位

1500m 3分16秒 2位
f0068566_0423731.jpg

レース前日は、L.A.帰りに東京に観光に来てたオーストラリアのクート・ファーンリーを熊本に招待してたので、一緒に馬刺しを食べに行って来ました。最初は「馬を喰うのか??しかも、生で??」とかなりナーバスになってたんですが、食べだすと「美味しい美味しい」と大満足でした。

で、レースの方は、まず最初のレース800mです。
強風の中、松永選手とスタートから上げていこうと作戦を立てたんですが、結局、バックストレートの向かい風を一気に上げたら独走になり、2周目は向かい風にかなり苦しみ1分58秒というワースト記録でゴールでした。まぁ、みんな風に苦しんでたので、勝てただけで良いです。

そして、1500mですが、この種目は9月に大阪で行われる世界陸上(健常者の大会)の中の車いす1500mエキシビジョンレースの日本人枠を決めるための予選レースでした。
この九州パラで決勝に残る8人(予選2組を行い、各組上位3着+タイムの速い者2名)を決め、6月29日の大阪で行われる日本選手権(健常者の大会)で8人で決勝を行い、2人の日本人枠(ひょっとすると1名枠かも)を決める事になります。

1組目はチョークが引っ張り切ってそのまま1位通過、2位山本ヒロさん、3位小谷くんまでが通過し、2組目は副ちゃん、廣道、洞ノ上の3人が着順で通過し、幹司、西崎も1組のタイムを上回ったので通過しました。
f0068566_2030489.jpg


そして、緊張も解けた最後の400mでしたが、トラックの重さと風の強さでタイムは諦めてたんですが、偶然にもスタート直前、風がおさまりバックストレートで32km/hに乗せて第3コーナーでアウトコースの松永選手を交わしホームストレートもスピードを落とさずゴールしました。
まさか、51秒台が出るとは・・・って感じで、ビックリしました。
f0068566_20363716.jpg


(実は11日は結婚記念日やったんですが、急遽応援に来た嫁さんに良い所見せれて良かったです。)
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-11 21:03 | スポーツ
今頃、東京マラソン見ました。
忘れかけてた頃に、やっとビデオを見ました。

なかなか凄かったですね、フジTVは。

あそこまで放送から外すとはって感じです。これが日本の今のレベルなのかとちょっとがっかりですが、それもこれもやっぱり海外選手の言う、学校教育の問題かな。

そもそも、普通に学校で障害者、健常者が一緒に勉強して、会社にも普通に働いてたら、誰も特別な扱いをしないはず。出会った事が無いから、自分達とは別世界の生き物と思ってしまう。

おまけにTV局の上の人たちの中には、障害者スポーツはスポーツではないと言い切る人もいるらしい。まぁ、そんな人たちが育った時代には、そうだったかもしれないが。

これから何年かかるかは別として、やっぱり現役の間に、もう少し当たり前になって欲しいな。というか当たり前にしたいなぁ。

先日のロサンゼルスマラソンでは、車いす部門用にちゃんとTVクルーが付いてたし、レース途中に何度も車いすの映像(ランナーに追い越される選手ではなく、トップの選手)が映ってたらしい。
レース前にゼッケンを受け取りに行った時も、大会関係者から「コース前半、70km/hくらい出る下り坂の直後に直角カーブがあるので、アウトからインに突っ込み、アウトに抜けるように」とちゃんとレーサーのコース取りまで理解している。
東京マラソンの最後の下り坂の直後の左直角カーブでは、走路員が選手の進路をふさぐ形で「カーブです。危ないから減速!!」ととうせんぼ。
「お前が危ないんじゃ!」と喉まで出かかったけど、一応遠慮してギリギリをすり抜けてどいてもらいました。

マラソンを走るのはランナーだけやなく、車いすの人たちも同じで、当然、競技者レベルからジョギングレベルの人、ビギナーからベテランまで同じように「走る事」に一生懸命なんですけどね。

来年の変化に期待したいですね。
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-09 00:35
ただいま~
昨日の23時30分に無事家に着きました。
帰り便は液体も問題なく、快適な旅で映画もナイトミュージアムと007カジノロワイヤルの2本観て、その後は熟睡。時差ボケもなく今から練習行って来ます。

今週は競技場でスピード練習かな。
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-08 10:51 | スポーツ
元世界チャンピオン ジム・クナーブ
LA最後の夜は元世界チャンピオンであり、師匠のジム・クナーブがホテルまで来てくれ、日本食レストランで寿司をご馳走になりました。
ジムはすでに引退してますが、やっぱり師匠でした。いろいろアドバイスをもらい、今後の参考になる話が山ほどありました。

3年ぶりに一緒にビール飲んで、ゆっくり過ごせました。

ここ最近のレース界の変動振りを驚きながら、まだまだやらねばならない事をいっぱい教えてくれました。
二人が始めて出合ったボストンマラソンの話を覚えててくれて、ちょっと感激です。
「ゴール後にいきなり話しかけてきたな。ホント、あの頃は子供やったのに、もう33歳か?」
と驚かれながら、そういうジムも50歳になってました。(笑)

よし、風呂入って帰り支度しようっと。
液体は預ける荷物の中やね!
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-06 15:43
ロサンゼルスマラソン結果
1位 クート     1時間23分
2位 デイビッド   1時間27分
3位 サウル    1時間32分
4位 チョーク   1時間32分
5位 アーロン   1時間32分
6位 マーティン  1時間32分
7位 廣道純    1時間32分
8位 ソンマン    1時間34分
9位 渡辺習輔   1時間39分
10位アロフォンソ 1時間39分

スタートから3kmまでダラダラの登りが続き、そこでクートとデイビッドがまず抜け出し、少し遅れてサウル、アーロン。その次にチョーク、ソンマン、マーティン。 また遅れてジョシュ単独、次がアロフォンソ。そして少し離れて廣道の順で登って行き、下りに差し掛かって後方から一気に、アロフォンソ、ジョシュを抜き去り、チョークのグループまで追いつきます。
そのまま、19kmまで続く下りを頑張って集団から抜け出し単独5位で走ってみましたが、後半続くダラダラ登りで敢え無く吸収され、チョーク、ソンマン、マーティン、廣道の4人で前を追いかけます。

トップの二人は11km地点でクートがデイビッドを振り切り独走態勢に。後をデイビッドも必死に追いかけ、2人とも単独走で1.2フィニッシュ。別格の走りでした。(涙)

で、俺達の集団はマーティンと廣道のローテーションで頑張ってたら、サウルとアーロンに35km付近で追い付き、3位集団になります。その直前にソンマンが集団から遅れたので、サウル、アーロン、チョーク、マーティン、廣道の3位~7位集団。

このまま2人を交わして5位以内をと狙ってたんですが、39km地点に来て凄い上りが待ち構えてました。(驚)
そこで、今まで頑張ってくれてた左腕が攣ってしまい、集団から離されます。何とか上りきって平坦、下りと、ヴァームを飲みながら筋肉の回復を期待しながら走ってると、だんだん前の集団との差が縮まりだして来たので、「よしっ、ここからもう一回追付こう!」と思ってたらゴールになtりました。

残念ながら3位~6位の集団との差は約200m。届きませんでした。悔しい!!

でも、クートの速さを聞いて情けなくなりました。やっぱり登りのコースを克服しなければ、世界では通用しません。上体の悪さを跳ね返して更に上を目指します!!

明日は帰国前にちょこっとだけロングビーチで走って来ます。

次の九州パラリンピック(400m、800m、1500m)は11日に熊本のKKウィングです。
頑張ります。
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-05 04:59
長渕剛ファン集まれ~!!
“ 気張いやんせNight IN 鹿児島 ”開催決定!!

     【 LIVE&トークライブ 】

日時:2007年3月24日(土)

時間:開場 19:00 開演19:30

会場:シェルター(鹿児島市天文館)      
http://kagoshima2.com/shelter/pc.html

料金:3000円(要1ドリンク)

ゲスト:DJエイジ(FM 福岡 スマッシュウェーブDJ)
http://www.fmfukuoka.co.jp/dj/eiji.php
    
    廣道 純(車イスプロアスリート
         アテネパラリンピック銅メダリスト)
http://www.jhiromichi.com/html/profile.html
定員:50名


※『あの場所やこの場所!!剛さんゆかりの地ツアー!』

※オプションツアー(実費のみ)
 24日の昼もしくは25日の昼に決行いたします。

『オープニングアクト募集』

我こそは“鹿児島”でギターを掻き鳴らし叫びたい!
と希望する方を若干名募集いたします。

“剛さんゆかりの地ツアー”
“オープニングアクト”

ご希望の方・問い合わせなどは jhiromichi@aol.com までメールください。
[PR]
by jhiromichi | 2007-03-04 09:54
   

大阪生まれ大分在住、長渕剛を追いかけ続けてるプロ車いすランナー廣道純の気まぐれ日記。レース関連、疑問に思うことなど、内容も何でもありです。もっと知りたい方はwww.jhiromichi.comへ
by jhiromichi
> リンク一覧

↑廣道 純HPはこちら↑


↑アスポタサイト↑
大分陸上2008HP
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧